2015年12月08日

学生かkらの最高のプレゼント


昨年2月末に大学に着任

その一ヶ月後の4月に酒田駅長より一本の電話が入り、それが「酒田おもてなし隊」誕生のきっかけだった。

学生をまだ知らない時、一流体験型合宿で一緒だった相内一彦に話をしたところ

連れてきてくれたのが、初代隊長杉浦圭祐だった。


学生かkらの最高のプレゼント




この杉浦圭祐はずっと観光を学びたいと思っていたようで、わけわからず

私の話すおもてなし隊の隊長になることを承諾し、そこからむちゃぶりと

無茶苦茶なスピードの仕事に文句ひとつ言わずついてきてくれた






その彼が就職活動のさい、ラインや携帯で「先生、これから面接です」「先生、これから説明会です」と

大学では、エントリシート(志願書)の書き方を何度も指導を仰ぎに来て

その度に、ダメだしの繰り返しで


そんな隊長が見事念願の「びゅうトラベルサービス」に内定を獲得したのが9月




そして、女手一つで育ててくれた母親に楽をさせたいと話して、ずっと努力していた

副隊長相内一彦から、今日故郷青森むつ市の市役所より採用通知が来た連絡が届いた。




学生かkらの最高のプレゼント


学生から最高のプレゼントをもらった気がして、本当に嬉しい。

彼らが幸せになる道に一歩踏み出せたこと、本当に何より嬉しい。



子育てと同じで、学生が幸せになってくれること、それが何より嬉しい。


今夜は最高のご褒美を神様からもらった喜びにひたっています。




しかし、二人には、「全く力不足なんだからしっかり勉強するんだよ!」と言ってしまう

これは母心?教師らしくなったのかしら?










この記事へのコメント
おはようございます。
ご無沙汰しておりますが おんなじ様なことをしているなぁとコメントしてしましました^^;;

今まで一緒に戦いながらの苦しい時間でしたでしょうが おめでとうございます。

子育て同様 かかわった若者達が 結果を出し幸せになっていくことは我がことのように嬉しいですよね!

こういう想いを感じさせ しっかり育てろと指令が下っているのかもしれませんよ^^
Posted by 若おかみ若おかみ at 2015年12月09日 09:32
育てる喜び

若者が、気づき、考え、変わっていく、内的変化を遂げて、外的変化も見せていく、それを成長と呼ぶのかもしれないですが、
その姿が美しくて、

教師は天職だねとよく言われます。

ありがとう、みんな。

いつも、そんな思いで学生と対しています。
Posted by ひろぴ at 2015年12月10日 00:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。