2016年12月31日

2016年の総括


2016年も終わります。

大学の先生になってからますます個人的なことを書けなくなってしまいました。

庄内町観光協会の頃が一番、何も気にせず庄内の好きなところを一杯書いていたなって思います



2015年は、「日本語教師」になるための資格取得試験勉強で必死になった一年で

12月20日に合格通知が届いて、昨年の今頃はホッとしていたのを思い出します


今年は、学生との「酒田おもてなし隊」では7本も駅ハイを企画運営実施するという挑戦をして

学生も本当に大変で可哀想な時もあったけれど、全部完璧に実行できて

達成感は半端なかったと思います



そして、天皇皇后両陛下ご臨席の「全国豊かな海づくり大会」でも学生は

県外招待客に立派に庄内と自分のことを語り、こちらも彼らを誇りに思いました


前日は、誰かひとりでも寝坊で欠けることがないようにと、鶴岡市の大山にある公民館を借りて

全員で泊まって準備しました

あの夜はカープがセ・リーグ優勝を決めた夜で、でも私は、バイト終わりの子達をピストンで

送迎し、大声で盛り上がりたいところを、緊張した学生の表情を見るとテンションを下げて

翌朝、カープのシャツ着て迎えに行くのが精一杯だった



今年の大仕事を終えた秋口からは、大学院2年目、修士論文に集中するはずが

大きな講演が数本入り、三重県松阪市まで講演でお呼びいただいて、船で伊勢湾渡るなんてことして

まったく空き時間がなかったので、伊勢神宮を見たけれどずっと走ってて

松阪牛も伊勢海老も何も食べられなかった。。。。。


修士論文は、なんと今年の5月にテーマを変えるなんてことをして

でも、ここのところ毎日大学に泊まっているので、集中して進められています

アンケートに庄内の約200名の方にご協力頂きました


人が人を紹介して次々にアンケートが広がっていき、「できたよ」と

声かけてもらい、数十枚渡されると本当に嬉しかった

とても一人では県外転入者を100名見つけてアンケートお願いするなんてできなかった



Uターンの人も80名、地元の方63名の方にご協力頂き

とても興味深い論文に仕上がってきました


実は、論文ってこれまでの私の人生には全く関係ないものだったので

イヤイヤやっていたのですが、文句ばかり言って

でも、ここまでくると、とても面白い分析と内容になってきていて

完璧を目指したくなり、何度も細かいところを直したり

新しい展開にしてみたり



人って、自分のことを決め付けているんだなって

誰かが言ってました

苦手なことを克服するのが一番成長したことになるって

好きなことが上手になるのは大した伸びしろじゃないって




今日ね、ダライラマ14世が言ってました

「重要なのは、何があっても心の平穏を乱されないこと」だと

人が苦しむのは、それまでの人生でそれしか考えてこなかったものに起因するって


お金のことばかり考えてきた人はお金がなくなると不幸になる

本を読むと本当に勉強になるけれど、テレビも時にはとても良い言葉を

紹介してくれますね



今年も更に挑戦して、ワクワクした、とってもヘトヘトになったけれど

新しい年でした

毎年、新しい仕事が与えられて、毎回「そんな力私にはないよ」ってプレッシャーに

潰されそうになって

自信満々に見えるそうだけど、小心者で実はグチグチ悩んでるそんな場面が

今年もたくさんありました


庄内7年目

良いことばかりではなくて、いろんなことがあるけれど

私にしては一箇所居住期間としては、長いほうだけれど

そろそろ東京に戻ったら?と言われる声もあるけれど

もう少し頑張ってみようかな


そう思いながら久々に家に帰りまともな時間にご飯を食べ

紅白なんて見てる


まともな時間に生活すると精神が平穏になるような気がします


でも、そろそろ研究室に戻ろうかな

年越しは研究室って、なかなかイイじゃんって思います



好きなことを徒然に。。。2016年、ありがとう




この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
庄内7年目ですか、早いものですね。
私も今年で還暦から一回りし、この2月から本業のほかに新たなことに挑戦することになりました。
営業ではありますが、少しでも地域社会に貢献できれば良いかとの理念で気楽にやってみようかなと思っております。

論文頑張ってください。
Posted by PM at 2017年01月03日 12:10
PMさま

久しぶりの投稿なのにコメントありがとうございます。
これから新しい事に挑戦ですか!素晴らしいですね。
頑張ってください。私も見習わなきゃなぁ。
Posted by ひろぴ at 2017年01月13日 09:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。