2017年08月16日

先生やってて良かった


2014年3月に大学に赴任し、

それまで経験した職場では必ずあった職場研修も説明も全くなく

皆目見当すらつかない大学という組織の中で

いきなり始めたのが「酒田おもてなし隊」


学生を集めるところから始め、何が何だかわからなくても付いて来てくれた

初代隊長、初期メンバー、


あれから4年、今では50名の大所帯

先生やってて良かった



教育とは愛すること、愛するとは信じること、

それしかないと思っている私だが

彼らに感動することもあるけれど

時には、失望することもあり

どうして、わかってくれないかな?!とか

何考えてるんだろう?!とか

学生の負担になってないか心配になったり

どこまで厳しく教えて良いものか悩んだり

悲喜交々の4年目




先生やってて良かった


山形DCの1年目、必死になって毎週末駅に通っていたとき

前酒田駅長がこんな言葉をかけてくれた

「中原さんの苦労は必ず報われますよ。

きっと、この子達が庄内へ人を連れてくるような仕事をしてくれますよ」



それが、今日実現した


旅行会社に就職した学生が電話してきて

「庄内への旅行企画を今作っています、自分を育ててくれた

庄内へ恩返ししたくて、企画の内容を・・・・・・・」


その内容は、私にはただただ、嬉しく、嬉しく、

先生やってて、良かった・・・・・。


先生やってて良かった




「先生に会わなかったら今の自分はいません」


いえいえ、私の方こそ、学生たちが私を先生にしてくれているんですよ


こんな最高の愛の言葉をもらえちゃったから、

諦めないでもうひと頑張りするかな

そう思った8月16日夜






 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。