2017年09月11日

庄内8年目


昨年の今日は、豊かな海づくり大会だった

学生が一人でバスに乗り、県外招待客に庄内のPRをする

そんな大役を1年前に引き受けてしまい、

目の前の学生をどうやってそこまでの力に仕上げるか?

自分でハードルを上げてプレッシャーをかけてしまう性格

そろそろ止めようと思う



庄内に来て、観光協会専門員になり、槇島ほうきPJを始めて

これも、ワークショップを開催し、参加者が来てくれるか?

ほうきを販売し、売れるか?


雪遊びプロジェクトをANAさんに販売に行き

「やります!」と宣言して、毎回毎回プレッシャーを自らかけてしまう性格



どうにかならないものだろうか??


大学に来て、おもてなし隊を始めて

これも、毎年、毎回、必ずレベルアップを宣言し

頼まれてもいないのに、自分でハードルを上げてしまう

自分のことなら努力すればなんとかなるけれど

学生を仕上げねばならないとなると、さらに技術力が必要となる

「相手を見て、成長を待つ」という、短気な私には超難関なスキル


でも、それも4年目

舟形駅ハイを追え、今年度は、あとは余目駅ハイのみ

昨年がかなりハードだったので、今年は少し抑え気味にしている


でも、原稿依頼や講演など、個人的にもよりレベルの高い依頼が舞い込む

私の夢は

鳥海山が見える場所にログハウスを建てて、ブックカフェにして

お客さんの人生相談を受ける


そうだったはずなんだけどな・・・





Posted by ひろぴ at 22:23│Comments(2)
この記事へのコメント
ヒロ、お久し振りです。
相変わらずパワフルに動いていますね。
ブログを読むたび感心しています。
鳥海山を臨むログハウスのブックカフェで人生相談、そこのスタッフに雇ってもらいたい! 
人生を謳歌しているヒロに乾杯!!!
Posted by みこ at 2017年09月12日 12:09
みこさん

ありがとう。あと何年パワフルに動けるか?

3ヶ月後に死ぬとしたら、私は何をやりたいだろうか?

そんなこと考えています。

愛する父を失った時、人ってあっけないものだとつくづく思ったので、やりたいこと生きてるうちに、元気なうちにやらなきゃって思うんだ。

そう言いながら
今夜は原稿の締め切りで、これから頑張る。なんとか、明日中に仕上げる!

仕事の依頼があることに、感謝なんだけどね。身体が一つじゃ足りない
Posted by ひろぴ at 2017年09月20日 20:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。