2018年03月03日

春まだ遠き庄内

先週の土曜で

これまで3年間勤めてきた、遊佐町「鳥海里山ガイドセミナー」講師を修了した

毎年6回の講演を事務局と共にコーディネートし、内3回は講師を務めた

鶴岡市の小中高大連携プログラム(2020年の英語教育改革に備えたプログラム)も

3年間つとめた指導員を1月で終えた

遊佐町教育振興プログラム委員(座長)2年

里の名水選定委員(2年)

酒田地域づくり女流塾座長(3年)

これらも全て今年度で終える


かなりホッとしている


しかし、誰も知り合いもないこの庄内へ娘と犬3匹連れて引っ越して8年

よくここまで頑張ったな~とつくずく思っている

依頼を受けたらどんな仕事も応じようと

そして、依頼に対して期待に応えようと

とにかく、一所懸命にやってきた


でも、ふと最近気づいて

人の期待に応えるのは、やり甲斐もあり喜んでもらえると嬉しくなるのだが

そろそろ、人の期待に応えるのではなく

自分の期待に応えよう、そうしても良いのかなと思い始めた自分がいる

他人に認めてもらえなくてもいい、自分がやりたいことをやってみよう

そんな事を思い始めた8年目の春





この記事へのコメント
ふとしたことで北月山荘でのブログを目にしてからずーとひろぴさんのこのブログを拝見して来ましたが、内心では何時までっとの気持ちも片隅に有ったことは確かです。
しかし8年目になりましたね。
『過ぎたるは・・・』なんていうのは怠け者が言うことかも知れませんね。
Posted by PM at 2018年03月03日 23:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。